一般社団法人

日本非破壊検査協会

The Japanese Society for Non-Destructive Inspection

学術活動

各部門・研究会のページ

各部門・研究会のボタンをクリックしてください。

 

学術活動

鉄筋コンクリート構造物の非破壊試験特別研究委員会

英文名称 Ad Hoc Research and Technical Committee on Reinforced Concrete
活動案内 鉄筋コンクリートの非破壊試験は、構造物の耐力、耐震、劣化状態の確認・把握や、余寿命ある建物の用途変更・再利用の前提としての耐力診断などの目的に、大きく期待されます。また、国交省によるコンクリート構造物建設における科学的な管理への試行的導入、先端技術などによる測定機器類の進歩など、非破壊試験を取り巻く環境は次第に変わりつつあります。  コンクリート構造物の非破壊試験特別研究委員会(通称RC特研)は、平成元年(1988)4月に設立、活動の目的、方針の要点は、RCの非破壊試験に関する講演、討議を通して、情報交換と関係技術者の相互研鑽の機会としております。その活動は、年間3〜4回の研究委員会の開催、外部組織との共同研究、資料の作成・配布、シンポジウムの開催などです。
活動回数/年 平成18年度 3回
平成19年度 3回(予定)
委員数 65名(平成19年度現在)
活動のキーワード

【1】超音波、弾性波法、打音法、レーダ法による品質評価
【2】反発度法、小径コア法、ボス法による強度推定
【3】透気・透水法による品質評価
【4】AE法、赤外線サーモグラフィー法による欠陥探査
【5】電磁誘導、X線、自然電極電位法による鉄筋探査
【6】単位水量、水セメント比の推定による品質評価

活動計画 鉄筋コンクリート構造物に対する各種非破壊検査方法の研究、調査及び普及を推進する。また、鉄筋コンクリート及び関連分野の非破壊検査に関する国内文献の調査・整理を行う。
過去の活動、活動実績
平成18(2006)年〜
平成18年度 第1回 特別研究委員会
開催日:平成18年7月3日(月)
場 所:中日本高速道路?(静岡)
第2回 特別研究委員会 シンポジウム「コンクリート構造物への展開」
開催日:平成18年8月1日(火)〜2日(水) 
場 所:日本大学理工学部(東京)
第3回 特別研究委員会
開催日:平成19年3月12日(月)
場 所:東京理科大学森戸記念館(東京)
平成19年度 第1回 特別研究委員会
開催日:平成19年7月17日(火)
場 所:ものつくり大学(埼玉)
第2回 特別研究委員会
開催日:平成19年10月29日(月)
場 所:富岡製糸場(群馬)
活動予定 行事カレンダーでご確認下さい。

 

 

     
1か月半年年間

<<2017年05月>>

    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
1か月半年年間
1か月半年年間